ワードプレス プラグイン 写真の位置情報などのメタデータを自動で削除!EWWW Image Optimizerの設定

画像の圧縮とメタデータ削除を自動でしてくれるワードプレスのプラグイン「EWWW Image Optimizer」を入れました。
EWWW Image Optimizerを入れてよかったポイントや、位置情報の自動削除の設定を紹介します。

EWWW Image Optimizerを入れてよかったポイント

スマホや一眼レフで撮影した写真から、位置情報などの個人情報が漏れることがなく安心

スマホや一眼レフなどで撮影した写真、特に自宅で撮影した写真位置情報などが入ったままになっていないか、気になります。
もちろんスマホ自体の設定で位置情報を消すこともできますし、実際そうしていますが…

スミレ

何かの拍子に設定が変わってしまって、気がつかないままアップしちゃうのが怖い💦
ちょっと目を離した隙に、こどもがスマホ触っててなにか色々押されてた!ってこともあったしね

夫 アオ

スミレ

これホントに気をつけないと、危ないよね

こんな不安を、ワードプレスのプラグイン「EWWW Image Optimizer」がメタデータの自動削除機能で解決してくれました!

画像を自動で圧縮 &過去にアップ済みの画像も一括で圧縮

EWWW Image Optimizer は位置情報の削除以外にも、画像のサイズを自動で圧縮してくれるプラグインでもあります。
また、すでにアップ済みの画像も一括で圧縮することができます。
画像が重いとサイトの表示速度も遅くなるので、プラグインを刺しておけば自動で軽くしてくれるのは魅力ですね。

EWWW Image Optimizerの設定:メタデータを自動で削除

EWWW Image Optimizerで写真のEXIF情報を自動削除する方法

基本設定に「メタデータを削除」という項目があります。
こちらにチェックを入れておけば写真のEXIFを自動で削除してくれます。(DLしたら最初からチェックが入ってました)

これにより、すべてのメタデータが削除されます:EXIF 、コメント、カラープロファイル、ピクセルデータではないもの。

さいごに

EWWW Image Optimizerを入れて、写真から位置情報の流出の心配がなくなり安心しました。
ワードプレスでブログをスタートするときには入れておきたいプラグインです。