WordPress SANGO+PORIPUでアドセンスのインフィード広告(カード型)を設定。超簡単だった!

ワードプレス有料テーマのサンゴ+小テーマのポリプを購入しました。
ポリプではGoogle AdSenseのインフォード広告を簡単に設定できるようになっています。

スミレ

ぽりぷはほとんどの設定をダッシュボードから簡単に設定できるから、本当に楽チン!

実際に設定してみた手順を紹介します。

ポリプのカード型インフィード広告はこんな感じで表示されるよ

パソコン版はこんな感じ。これは記事の2つ目に表示しています。

スマホだとこんな感じ。

スミレ

どちらも記事に馴染む感じだね

SANGO+PORIPUでカード型インフィード広告を設定する方法

参考にしたのは、購入した小テーマPORIPUのサイトのこちらのページです。
動画もあって、見ればすぐに分かりました。

1:Google AdSenseでインフォード広告を作成する

新しい広告ユニットの作成

アドセンスのホーム>広告の設定>広告ユニットに進みます。

+新しい広告ユニット ボタンを押して、広告ユニットを新規作成します

新しいインフィード広告の作成(自動スキャン)

作成する広告の種類を選択する画面に移動するので、インフィード広告を選択してください。

インフィード広告はURLを入力すると自動で広告スタイルを作成することができます。

手動も可能ですが、PORIPUの場合自動スキャンで問題ないように思います。
自動スキャンの場合も、コンテンツのどの部分に似せるか選択することができます。

スミレ

こちらが自動スキャンした場合のプレビューです。自動で十分な気がする!

広告ユニット名をつける

広告の見本が表示されます。
ここで、広告ユニット名に名前をつけました。
複数のサイトを持っていたり広告を設定している場合に、どれがどの広告か分かるように名前をつけておきます。

インフィード広告の完成!コードをコピーする

これで完成です。コードをコピーしてください。

 

2:WordPressの設定: PORIPUでインフォード広告を設定

設定>表示設定で1ページに表示する最大投稿数を奇数にする

1ページに表示する最大投稿数を奇数(2で割り切れない数字:7とか9とか)にしてください。

MEMO
こちらが偶数設定の場合、インフィード広告を1枚表示させるとパソコンでみたときに一覧で奇数になって1つズレてしまいます。
こちらはあらかじめ奇数にしておきます

外観>カスタマイズ>PORIPU:アドセンス(インフィード)に広告のコードを貼り付ける

外観>カスタマイズと進むと、一番上の「サイト基本情報」のすぐ下に「PORIPU:アドセンス(インフィード)」があります。
こちらから設定できます。

こちらに作成したグーグルアドセンスのインフィード広告のコードを貼り付けます。
ここで、インフィード広告の順番も設定できます。

「【カード型】インフィード広告を表示する」にチェックを入れる

「【カード型】インフィード広告を表示する」にチェックを入れて保存すれば、完成です。

設定後すぐは広告枠内が真っ白→3分後くらいに反映されました

設定後すぐは、こんな感じで広告枠内は真っ白で何も出ませんでした。

3分後くらいには無事に表示されました。

スミレ

出ない場合は更新ボタン押してみてください。

さいごに

画像を貼ってるので長々とした説明になっていますが、本当に簡単ですぐに設定が完了しました。
ありがとうPORIPU!